USBメモリー 512GB 1TBのオススメ

SIM cards personal device 家電

スマホが128GB、256GB、512GBとどんどん大容量メモリを搭載するようになると悩むのがデータの保存や移行です。

クラウドストレージにアップロード、ダウンロードすると、壊れたんじゃないか!と思うくらいにものすごい時間がかかることがあります。

USBメモリー 512GB 1TBのオススメ

今回は、USBメモリー 512GB 1TBのオススメを紹介します。

マイクロSDカードのスロットがあるスマホ同士で移行する場合なら困りません。それ以外のケースでは、クラウドストレージサービスか、メモリに退避させることになります。

クラウドストレージは通信できる必要があります。

Wi-Fi環境でない場合は、データ通信料金を気にする必要があります。

しかし、手元にあるメモリであれば、通信は関係なくいつでもアップロードやダウンロードが可能です。

前回、4つの端子に対応したSDカードリーダーを紹介しました。

今回は、大容量のUSBメモリーを紹介したいと思います。

USBメモリーもあんなに小さいサイズにもかかわらず、容量が512GBや1TB(約1000GB)もある製品があります。

スマホが128GB以上の容量になってきたのに、16ギガバイトや32ギガバイトぽっちじゃ全然足りないですね。

Amazonで詳しくみてみる

512GB USB 3.0 メモリー

512GB USB 3.1 メモリー

512GB USB 3.2 メモリー

 

1TB USB 3.0 メモリー

1TB USB 3.1 メモリー

1TB USB 3.2 メモリー

USB 3.0とUSB 3.1 Gen 1, USB 3.2 Gen 1×1(速度 5Gbps)は同じものを指します。

USB 3.1 Gen 2(USB 3.1 第2世代, USB 3.2 Gen 2×1)は速度が10Gbpsに高速化された規格です。

USB 3.2になりUSB-Cコネクタが普及し最大20Gbpsになりました。一番高速なのはUSB 3.2 Gen 2×2(USB-Cのみ, 20Gbps)です。

速くなるほど、価格が高くなります。

そこは、おサイフと応相談してください。

USB-Cメモリーをスマホに直差しして認識するかどうか(OTG機能, USB On-The-Go)はスマートフォンの機種によります。

OTG機能デバイスかどうかチェックできるアプリ(Android)

よくわからない場合はSDカードリーダーを使うほうが無難です。