ガラケーでLINEを使えるの?

ガラケー line スマートフォン Personal Device

ガラケーでやりたくなることのひとつがLINEです。

友達や家族、親族との連絡先交換しようとすると「LINE教えて」って言われる場合が多いのです。

ガラケーの場合どうすればLINE出来るのでしょうか。

ガラケーでLINEを使えるの?

ガラケー版のLINEを使うにはどうすればよいかということですが、残念ながらガラケー向けLINEサービスは2018年に既に終了済です。

NTTドコモのiモードやauのEZwebなどに対応したガラケーでは新規にLINEアカウントを登録することは出来ません。

ただし間違えないでほしいのは、ガラケーそっくりな形をしたガラホ(ガラケーっぽいスマホ、4Gケータイ)は内部的にはガラケーではなくスマートフォンです。

ガラホではLINEアカウントの新規登録やLINEアプリを使うことが出来ます。

機種変更しようとしている端末がLINEに対応しているかどうかキャリアショップに質問してください。残念ながら対応していない機種もあります。

ガラケーからLINEアカウント引継ぎ

ガラケーのLINEアカウントを引き継ぐには、機種変更したときにガラケーで使っていたLINEアカウントを新端末で使えるように操作しなければなりません。

アカウントの引継ぎに失敗すると

  • 友達リスト
  • LINEスタンプや着せ替え、絵文字
  • トーク履歴

などの大切な情報が消えてしまう可能性があります。

ガラケーのLINEアカウントに電話番号やメールアドレス、パスワードを登録していた場合、スマートフォンやガラホ(4Gケータイ)にLINEアカウントを引き継ぐことが出来ます。

機種変更した新しいスマホのLINEアプリを初めて起動したときに、最初の画面で電話番号を求められた場合には電話番号を、メールアドレス入力画面の場合は前のガラケーで使っていたメールアドレスとパスワードを入力します。

「以前に使用していた端末ではLINEを利用できなくなります」という類のメッセージが出る場合はそれに了承します。

電話番号のSMSに対して6桁の認証番号が送られてきた場合、送られてきた6桁の認証番号を間違えないように入力します(端末によって自動的に入力されます)。

「はい、私のアカウントです」を選択します。

パスワードの入力画面が出た場合、パスワードを入力します。

ここまでを無事にクリアできればLINEアカウントの引継ぎに成功します。

あとは、友達追加設定(アドレス帳の利用)確認、トーク履歴復元、年齢確認の認証やアンケート画面などを順番に回答していきます。