クオカードペイはアプリ不要でどこでも使えるデジタルギフト券だから法人から贈りやすい

クオカードペイは贈る側と使う側のどちらも喜ぶデジタルギフト スマートフォン Personal Device

クオカードペイ(QUOカードPay, QUOカードペイ)はクオカードのデジタル版です。

ガラケー終了が近づきみんながスマートフォンを持つようになってきたおかげで法人がクオカードペイで電子マネーのギフトを贈ることが増えてきました。

クオカードペイなら利用する場所を限定しないので貰う側がうれしく、あげる側もかんたんな手順でプレゼント出来ます。

会社や団体がクオカードペイにして贈る方法をまとめてみました。

クオカードペイのサイトに行く

クオカードペイで贈ればあげる側ももらう側も喜ぶ

クオカードはギフトとして、ほかにアンケートやセミナー参加のお礼、株主優待制度で貰うことが多いギフト券です。

クオカードはコンビニやドラッグストア、飲食店など幅広いあらゆる場所で利用できます。

そんなクオカードは使う気まんまんで財布に入れておかなければ使えません。

なるべく財布に入れるカード類を減らしたい人にとっては悩みの種でした。

でもそれをクオカードペイに変えて贈るようにすれば、使う側は常に持ち歩いているスマホでいつでもどこでもコード画面を見せるだけで利用できます。

キャッシュレス決済に慣れてきた今なら敷居が低い利用方法です。

一方贈る側は、発注してからクオカードを受け取るまでの待ち時間削減、発送経費や郵送費を削減できます。

ギフトを贈る側と貰う側のどちらにとってもメリットだらけの両得というわけです。

クオカードペイを贈る手順

クオカードペイはコード支払い画面を見せるだけで使える

クオカードペイの贈り方は簡単です。

5ステップで贈りたい相手にクオカードペイをデジタルギフトとしてプレゼント出来ます。

  1. クオカードペイのサイトに会員登録
  2. クオカードペイのオンラインストアで額面や枚数などを決めて注文
  3. 代金を銀行振込かクレジットカードで支払う
  4. クオカードペイのコードをcsvファイル形式で受け取る
  5. 贈りたい相手にメールなどの手段でコード(URL)を送信

簡単ですね!

クオカードペイを贈るときの注意点

便利この上ないクオカードペイですが、デジタルギフトとして贈るときに注意点があります。

  • クオカードペイを使えるのはスマホ所有者だけ
  • クオカードペイの有効期限は3年

クオカードペイはガラケーやタブレットでは利用できない点に注意が必要です。

スマホサイトやスマホアプリでプレゼント企画するときは相手がスマホであることがわかっているのでクオカードペイを贈りやすい状況です。

クオカードと違って有効期限がある点に注意が必要です。死蔵されないよう周知する必要があります。

 

まとめ

  • クオカードペイはかんたんに贈れるデジタルギフト
  • クオカードペイはスマホと親和性が高いギフト
  • クオカードペイは使えるお店を贈る側が限定しないギフト

クオカードペイのサイトに行く