スポンサーリンク

ほしかったNetflixとAmazonプライムビデオ対応 4Kチューナー内蔵テレビ オススメ8選

4K液晶テレビ ウェブ Web

ほしかったNetflixとAmazonプライム・ビデオに対応した4Kチューナー内蔵テレビを買って、新4K8K衛星放送を楽しめるときが来ました。

この記事では、オススメ8選のNetflixやAmazonプライム・ビデオなどの動画配信(ビデオストリーミング)サービスが楽しめる新4K8Kチューナー内蔵スマートテレビをまとめました。

スポンサーリンク

NetflixとAmazonプライム・ビデオ対応の4Kチューナー内蔵テレビ8選

  • 4Kチューナー(8Kチューナー)を内蔵している
  • NetflixあるいはAmazonプライム・ビデオ、もしくは両方に対応している

以上が選抜の基準です。

今どき、NetflixにもAmazonプライム・ビデオにも対応していないテレビに価値はないですね。

4Kチューナー内蔵TVの価格比較グラフ

各4Kチューナー内蔵テレビの実勢価格は、2019年4月調査時点のものです。(在庫なしの釣り価格は無視)

今後のソフトウェアバージョンアップで対応が×からになる可能性があります。

追加情報

東芝REGZA 2019年夏モデル(6月より順次発売)が発表されました。

REGZA Z730X(65低反射VA、55/49/43高コントラストIPS)
Z720Xの後継。新開発の全面直下LEDバックライト、タイムシフトマシン、AI搭載のレグザエンジン Professional、レグザ重低音バズーカオーディオシステム PROを搭載。

RZ630X(50/43)
タイムシフトマシン、レグザエンジン Evlotion-S、レグザパワーオーディオ搭載。

M530X(65/55/50/43)
M520後継。レグザエンジン Evolution-S、レグザパワーオーディオ搭載。

3シリーズとも、AbemaTV, Netflix, hulu, U-NEXT, YouTube, dTV, DAZN対応。
Amazonプライム非対応

 

4Kチューナー内蔵4K液晶テレビ

シャープ AQUOS AX1 8Kチューナー内蔵 HDR対応 8K液晶テレビ


シャープ 4K/8Kチューナー内蔵 HDR対応 8K液晶テレビ。

Netflix,
 Amazonプライム・ビデオ。

Android TV。

AQUOS 8T-C60AX1 [60インチ] 発売日:2018年11月17日 実勢価格59.3万円。
AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ] 発売日:2018年11月17日 実勢価格78.8万円。
AQUOS 8T-C80AX1 [80インチ] 発売日:2018年11月17日 実勢価格187.0万円。

さすがに8K対応薄型TVは値段が高価です。

シャープ AQUOS AN1 4Kチューナー内蔵 4K LED液晶テレビ


シャープ 4Kチューナー内蔵 HDR対応モデル。

Netflix,
Amazonプライム・ビデオ。

Android TV。

AQUOS 4T-C50AN1 [50インチ] 発売日:2018年11月17日 実勢価格11.8万円。
AQUOS 4T-C60AN1 [60インチ] 発売日:2018年11月17日 実勢価格19.5万円。

シャープ AQUOS AL1 4Kチューナー内蔵 4K LED液晶テレビ


シャープ 4Kチューナー内蔵 HDR対応モデル。

Netflix,
Amazonプライム・ビデオ。

Android TV。

AQUOS 4T-C45AL1 [45インチ] 発売日:2018年12月22日 実勢価格9.7万円。

スポンサーリンク

ハイセンス 4Kチューナー内蔵 HDR対応 4K LED液晶テレビ


Hisense 4K smart BS/CS 4Kチューナー内蔵 4K LED液晶テレビ。

レグザエンジンNEO搭載、BS/CS 4Kチューナー内蔵。HDR対応。

Netflix,
× Amazonプライム・ビデオ。

ハイセンス43A6800 [43インチ] 発売日:2018年12月上旬 実勢価格5.9万円。
ハイセンス50A6800 [50インチ] 発売日:2018年12月上旬 実勢価格7.2万円。

※ ハイセンスは2019年3月中旬に4Kチューナー内蔵の「レグザエンジンNEO plus」液晶テレビ、65インチの「65U7E」(15.1万円)と55インチ「55U7E」(14.2万円)を発売。また、4Kチューナー内蔵「レグザエンジンNEO plus」有機ELテレビ、55インチモデル「55E8000」(24.6万円)も4月上旬発売予定 (すべて実勢価格, 〇 Netflix対応, × Amazonプライム・ビデオ)

TOSHIBA テレビレグザ X920 4Kチューナー内蔵 HDR対応 4K有機ELパネルTV


有機ELパネル採用の4K レグザ。4Kチューナー内蔵。HDR対応。

Netflix,
× Amazonプライム・ビデオ。

REGZA 55X920 [55インチ] 発売日:2018年 7月25日 実勢価格24.3万円。
REGZA 65X920 [65インチ] 発売日:2018年 7月25日 実勢価格44.2万円。

TOSHIBA テレビレグザ Z720 4Kチューナー内蔵 HDR対応 4K液晶TV

4K レグザ。4Kチューナー内蔵。HDR対応。

Netflix,
× Amazonプライム・ビデオ。

REGZA 49Z720X [49インチ] 発売日:2018年 9月下旬 実勢価格15.9万円。
REGZA 55Z720X [55インチ] 発売日:2018年 9月下旬 実勢価格19万円。

TOSHIBA テレビレグザ BM620X 4Kチューナー内蔵 HDR対応 4K液晶TV

重低音バズーカ搭載の液晶レグザ。4Kチューナー内蔵 HDR対応 4K液晶TV。

Netflix,
× Amazonプライム・ビデオ。

REGZA 43BM620X [43インチ] 発売日:2018年 6月下旬 実勢価格8.3万円。
REGZA 50BM620X [50インチ] 発売日:2018年 6月下旬 実勢価格9.8万円。
REGZA 55BM620X [55インチ] 発売日:2018年 6月下旬 実勢価格11.3万円。

TOSHIBA テレビレグザ M520X 4Kチューナー内蔵 HDR対応 4K液晶TV

液晶レグザ。4Kチューナー内蔵 HDR対応 4K液晶TV。

Netflix,
× Amazonプライム・ビデオ。

REGZA 50M520X [50インチ] 発売日:2018年 6月 6日 実勢価格8.4万円。
REGZA 55M520X [55インチ] 発売日:2018年 6月中旬 実勢価格9.7万円。
REGZA 65M520X [65インチ] 発売日:2018年 6月中旬 実勢価格17.8万円。

BM620XとM520Xの違いは、BM620Xシリーズ側にバズーカスピーカーを内蔵している点くらいです。それ以外の性能はほぼ同じです。

43インチはBM620Xにしかなく、逆に65インチはM520Xにしかありません。

【番外】パナソニック GX850, GX750

パナソニックから4Kチューナーを内蔵したNetflixとAmazonプライム・ビデオ両対応のビエラ GX850(65, 55, 49, 43インチ)、 GX750シリーズ(49, 43インチ)が順次発売になってきています。

出始めは高値ですが、夏ボーナス時期に価格がこなれてきそうです。

VIERA TH-43GX850 15.5万円、
VIERA TH-49GX850 17.1万円、
VIERA TH-55GX850 20.1万円、
VIERA TH-65GX850 27.5万円、

VIERA TH-43GX750 10.9万円、
VIERA TH-49GX750 12.5万円。
(実勢価格)

【番外】ソニー 4Kチューナー内蔵TV 2019年夏モデルが発表

ソニー(SONY)ブラビア 2019年夏モデル(6月より順次発売)が発表されました。

4K有機ELブラビア A9G(77/65/55)
X1 Ultimateプロセッサ、アコースティック サーフェス オーディオプラス、Googleアシスタント対応、Amazon Alexa対応、Apple Airplay 2対応、Netflix画質モード搭載。Android OS。高級。

4K液晶 ブラビア X9500G(85/75/65/55/49)
X1 Ultimateプロセッサ、アコースティック マルチ オーディオ(除く49)、Googleアシスタント対応、Amazon Alexa対応、Apple Airplay 2対応、Netflix画質モード搭載。Android OS。高級。

4K液晶 ブラビア X8550G(75/65/55)
4K高画質プロセッサHDR X1、アコースティック マルチ オーディオ、Googleアシスタント対応、Amazon Alexa対応、Apple Airplay 2対応。
Android OS。中級。

4K液晶 ブラビア X8500G(49/43)
4K高画質プロセッサHDR X1、Googleアシスタント対応、Amazon Alexa対応、Apple Airplay 2対応。
Android OS。普及。

すべてでhulu, Netflix, U-NEXT, AbemaTV, YouTube, TVer, Amazonプライム・ビデオ対応。

それでも今もってるTVでNetfilxとAmazonプライムビデオを4Kで見たいとき

テレビがNetflixやAmazonプライム・ビデオに対応していないときは、追加で費用がかかりますが、HDMI端子にAmazon Fire TV Stickを差して対応できます。

Alexa対応の音声認識リモコン付き4K HDRに対応した、

の2つを揃えるのが一番お手軽ですね。

Amazon Fire TV Stick 4Kは、NetflixとAmazonプライム・ビデオの両方を見られます。

Fire TV Stickは、Wi-Fi接続だと配信動画がカクカクしたり停止することもありますけど、イーサネットアダプタを追加して有線LANに接続できればそういう悩みはなくなって快適に見られます。

電子レンジが周囲で動く時間帯に使い物にならないなんてこともなくなりますよ。

4K動画は、HD動画に比べてファイルサイズが大きく、再生に必要なインターネットダウンロード速度は推奨で毎秒25メガビットと帯域幅も多く取りますから安定の有線LAN接続を選択するが正解です。