【2020年最新版】ほしかったNetflixとAmazonプライムビデオ対応 4Kチューナー内蔵テレビ オススメ8選

4K液晶テレビ 4Ktv

ほしかったNetflixとAmazonプライム・ビデオに対応した4Kチューナー内蔵テレビを買って、新4K8K衛星放送を楽しめるときが来ました。

この記事では、2020年版オススメ8選のNetflixやAmazonプライム・ビデオなどの動画配信(ビデオストリーミング)サービスが楽しめる新4K8Kチューナー内蔵スマートテレビをまとめました。

NetflixとAmazonプライム・ビデオ対応の4Kチューナー内蔵テレビ8選

  • 4Kチューナー(8Kチューナー)を内蔵している
  • NetflixあるいはAmazonプライム・ビデオ、もしくは両方に対応している

以上が選抜の基準です。

今どき、NetflixにもAmazonプライム・ビデオにも対応していないテレビに価値はないですね。

パナソニック、4Kレコーダー内蔵薄型TVを2020年1月に発売
パナソニック、4Kレコーダー内蔵薄型TVを2020年1月に発売 パナソニックは4K全部入り(4Kチューナー、4Kレコーダー、ブルーレイディスクドライブ、Netflix、Amazonプライム)の4Kレコーダー内蔵薄型4Kテレビのビエラ GR...

4Kチューナー内蔵TV 価格サイズグラフ 2020年版

各4Kチューナー内蔵テレビの実勢価格は、2020年1月調査時点のものです。(在庫なしの釣り価格は無視)

今後のソフトウェアバージョンアップで対応が×からになる可能性があります。

ハイセンス 4Kチューナー内蔵 HDR対応 4K LED液晶テレビ


Hisense 4K smart BS/CS 4Kチューナー内蔵 4K LED液晶テレビ。

レグザエンジンNEO搭載、BS/CS 4Kチューナー内蔵。HDR対応。

Netflix,
× Amazonプライム・ビデオ。

ハイセンス43A6800 [43インチ]  実勢価格5.5万円。
ハイセンス50A6800 [50インチ]  実勢価格6.5万円。

※ 後継モデルの43E6800(約7.4万円), 50E6800(約8.1万円)(レグザエンジンNEO搭載)も販売されていますが価格のこなれたA6800シリーズのほうが人気

※ ハイセンスはA6800より上位モデルの4Kチューナー内蔵の「レグザエンジンNEO plus」液晶テレビ、65インチの「65U7E」(12.7万円)と55インチ「55U7E」(9.1万円)も発売中 (すべて実勢価格, 〇 Netflix対応, × Amazonプライム・ビデオ)

今夏のオリンピックに向けて格安4Kチューナー内蔵TVがじわってきてる
4Kチューナー内蔵液晶テレビは大手メーカー製品なら10万円~の値段がします。勢いで購入できる価格でありません。 ここへ来て日本設計の映像エンジン搭載をうたう格安4Kテレビがじわじわと増えてきています。 今夏のオリンピックに向けて格安...

シャープ AQUOS BN1 4Kチューナー内蔵 4K LED液晶テレビ


SHARP 4Kチューナー内蔵 HDR対応4K薄型液晶TVです。

AQUOS AN1の後継モデル。

シャープの4Kチューナー内蔵TVのラインナップは高級ラインがBN1、中級 BL1、普及 BJ1の3シリーズあります。

BN1シリーズはシャープの4Kチューナー内蔵TVの中で高級ライン扱いなのに他社の普及モデルの価格で購入できる点で人気があります。

新しい高画質・高機能エンジン「AQUOS 4K Smart Engine PRO II」を搭載しています。

HDR10、HLG、Dolby Vision対応。

Netflix,
Amazonプライム・ビデオ。

Android TV。

AQUOS 4T-C45BN1 [45インチ]  実勢価格10.3万円。
AQUOS 4T-C50BN1 [50インチ]  実勢価格10.9万円。
AQUOS 4T-C60BN1 [60インチ]  実勢価格17.8万円。

ソニー ブラビア X9500G 4Kチューナー内蔵 HDR対応 薄型TV

ソニー ブラビア 4Kチューナー内蔵薄型TV

4Kチューナー内蔵液晶TV ブラビア X9500G(85, 75, 65, 55, 49インチ)。

ソニーの現行4Kチューナー内蔵テレビは、X9500G、X8550G、X8500Gシリーズの松竹梅展開になっています。

X9500Gシリーズが4Kチューナー内蔵TVの高級モデルラインになります。

X1 Ultimateプロセッサ、4K X-Reality PRO、アコースティック マルチ オーディオ(除く49)を搭載。

HDRは、HDR10、HLG、Dolby Visionに対応している。

Googleアシスタント対応、Amazon Alexa対応、Apple Airplay 2対応。

Netflix画質モード搭載。

Android OS。

Netflix,
Amazonプライム・ビデオ。

せっかくX9500Gシリーズを購入するなら、アコースティック マルチ オーディオが筐体に収まらなかった49インチでなくワンサイズ上の55インチを買ったほうがあとで後悔しないでしょう。

別途でサウンドバーなどのオーディオシステムを追加して視聴するのであれば49インチでもよいと思います。

BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ] 実勢価格14.0万円。
BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ] 実勢価格18.3万円。
BRAVIA KJ-65X9500G [65インチ] 実勢価格29.3万円。

動画配信はhulu, Netflix, U-NEXT, AbemaTV, YouTube,  DAZN, TVer, Amazonプライム・ビデオ対応。

ソニー ブラビア X8500G 4Kチューナー内蔵 HDR対応 4K液晶TV

SONY 4K液晶テレビ ブラビア X8500G(49, 43インチ)。

4Kチューナー内蔵薄型TV 普及モデルのなかで一番人気がある。

4K高画質プロセッサHDR X1。

Googleアシスタント対応、Amazon Alexa対応、Apple Airplay 2対応。

Android OS。

Netflix,
Amazonプライム・ビデオ。

BRAVIA KJ-49X8500G [49インチ] 実勢価格11.8万円。
BRAVIA KJ-43X8500G [43インチ] 実勢価格10.6万円。

hulu, Netflix, U-NEXT, AbemaTV, YouTube, DAZN, TVer, Amazonプライム・ビデオ対応。

ソニー 有機ELブラビア A9G 4Kチューナー内蔵薄型TV

4K有機ELブラビア A9G(77, 65, 55インチ)は4Kチューナー内蔵TVの最高級モデル。

A9Gシリーズのラインナップに40インチ台の用意はない。

X1 Ultimateプロセッサ、アコースティック サーフェス オーディオプラス。

Googleアシスタント対応、Amazon Alexa対応、Apple Airplay 2対応。

Netflix画質モード搭載。

Android OS。

Netflix,
Amazonプライム・ビデオ。

BRAVIA KJ-55A9G [55インチ] 実勢価格27.8万円。

動画配信はX9500Gシリーズなどと同様に対応している。

パナソニック ビエラ GX855 4Kチューナー内蔵液晶TV

パナソニック ビエラ GX855
パナソニック
 4Kチューナーを内蔵したNetflixとAmazonプライム・ビデオ両対応のビエラ GX855(65, 55, 49, 43インチ)。

GX850シリーズの後継モデル。

IPSパネル。素材解像度検出 4Kファインリマスターエンジン搭載。Wエリア制御コントラスト処理。AI HDRリマスター, ヘキサクロマドライブ高画質技術。

4方式のHDRに対応、ドルビーアトモス対応。

Netflix,
Amazonプライム・ビデオ。

VIERA TH-43GX855 14.2万円、
VIERA TH-49GX855 15.6万円、
VIERA TH-55GX855 19.6万円、
VIERA TH-65GX855 26.5万円
(実勢価格)。

パナソニック 有機ELビエラ GZ1000 4Kチューナー内蔵TV

パナソニックの有機ELビエラは、GZ2000, GZ1800, GZ1000と3ラインがあります。

はっきりわかる違いが音です。

GZ2000が140W、GZ1800が80W、GZ1000が50Wの音声実用最大出力のスピーカーを搭載しています。

GZ1000の50Wでも通常の4Kテレビと比較すると十分に高出力です。

GZ2000だけがダイナミックハイコントラスト有機ELディスプレイを採用しています。

一般に手が届く価格で買える有機ELビエラとなるとGZ1000(65, 55インチ)になると思います。

VIERA TH-55GZ1000 [55インチ] 実勢価格26.7万円。

TOSHIBA テレビレグザ M530X 4Kチューナー内蔵 HDR対応 4K液晶TV

液晶レグザ。レグザは他社がレグザエンジン搭載テレビを売り出すように映像エンジンに定評があります。

4Kチューナー内蔵 HDR対応 4K液晶TV。

M520X後継モデル。

レグザエンジン Evolution-S、レグザパワーオーディオを搭載しています。

AbemaTV, Netflix, hulu, U-NEXT, YouTube, dTV, DAZN対応。
Amazonプライム非対応

Netflix,
× Amazonプライム・ビデオ。

REGZA 43M530X [43インチ]  実勢価格8.2万円。
REGZA 50M530X [50インチ]  実勢価格11.3円。
REGZA 55M530X [55インチ]  実勢価格12.6万円。
REGZA 65M530X [65インチ]  実勢価格17.9万円。

REGZAは上位モデルのZ730Xシリーズがありますが、普及クラスのM530シリーズのほうが人気です。

それでも今もってるTVでNetfilxとAmazonプライムビデオを4Kで見たいとき

テレビがNetflixAmazonプライム・ビデオに対応していないときは、追加で費用がかかりますが、HDMI端子にAmazon Fire TV Stickを差して対応できます。

Alexa対応の音声認識リモコン付き4K HDRに対応した、

の2つを揃えるのが一番お手軽ですね。

Amazon Fire TV Stick 4Kは、NetflixとAmazonプライム・ビデオの両方を見られます。

Fire TV Stickは、Wi-Fi接続だと配信動画がカクカクしたり停止することもありますけど、イーサネットアダプタを追加して有線LANに接続できればそういう悩みはなくなって快適に見られます。

有線LAN直結にすれば電子レンジが周囲あちこちで動く時間帯に使い物にならないなんてこともなくなりますよ。

4K動画はHD動画に比べてファイルサイズが大きく、再生に必要なインターネットダウンロード速度は推奨で毎秒25メガビットと帯域幅を多く取ります。安定の有線LAN接続を選択するが正解です。

Fire TV Stick 4Kは4Kと付いていますが、HDのTVにも問題なく使えます。どうせ近い将来に4Kテレビに買い替える予定ならば、最初からFire TV Stick 4Kを買うのが得策です。

あわせて読みたい

fire tv stick 4Kの評価とレビュー
fire tv stick 4Kの評価とレビュー記事です。 Amazonが出しているfire tv stick 4Kの実力やアプリ、リモコン、アレクサについて。 4K8K放送が始まりましたが、残念ながら4K放送は多くありません。...

人気記事

レグザでアマゾンプライムを見る
レグザでアマゾンプライムを見れます。 レグザでアマゾンプライムを見る レグザでアマゾンプライムを見ることができるか、どうやって見ればいいのかを探して来られる人に向けた記事です。 東芝のレグザ(REGZA)は根強い人気がある薄型TV...