英語の自宅学習にはメリットだらけです

ブログ 翻訳 コンテンツ

英語を学ぶことで年収が増えるのは事実です。

在宅ワークで無駄な通勤時間がなくなった今こそ、英語を集中的に自宅で学習するチャンスかと思います。

英語を学習することはメリットだらけです

英語を学習して英語力を上げておくことにはメリットしかありません。

もし英語の実力以外は同じ人たちが転職に応募してきたら、間違いなく英語がより出来る人のほうが採用されます。

今やあらゆる職種で英語に代表される外国語が必要になってきています。

世界の最新の情報は英語で発信されます。

新型コロナウイルス騒動のときも最新情報の発信は常に英語です。

もしそんな騒動に外国で遭遇したときに英語が出来ないと、あとに取り残される率が確実に上昇です。

所属している企業でリストラがあっても英語が出来れば、今の職種でも、今の職種にこだわらなくても、日本でも、なんなら日本を飛び出して世界でも就職できるチャンスは増えます。

英語が出来ないと、英語が出来なくてもできる仕事や場所にずっと縛られて生きていくしかありません。

英語力が上がれば年収が上がることは事実です

英語ができる人と英語が出来ない人の間には収入格差があることは事実です。

次のグラフを見てください。

このグラフは、英語を日常会話や読み書きができるレベルの人が年収いくらもらっているか調べた調査結果です。

英語を日常会話や読み書きができるレベルの人のうち、約半数が年収700万円以上を得ていることがわかります。

日常会話レベルの英語力があれば過半数の人は年収700万円以上もらってる事実

※ キャリアインデックス CareerIndex年収・転職 実態調査 2016年調べ

ちなみに、2019年の年代別の平均年収は、20代が345万円、30代が442万円、40代が507万円、50代以上が622万円となっています。

※ doda調べ

転職サイト利用者の中心は30代です。

30代の平均年収と大きく乖離していることがわかります。

次にTOEICの点数と年収の相関を調べてみた調査結果を示します。

TOEICの点数と平均年収の相関関係

グラフを見ると、600点台以下はあまり差がないですね。

でも、TOEICの点数が700点台、800点台、900点台と上がっていくと平均年収が高くなっていることが分かります。

ちなみに、TOEICの600点台が英検2級の高得点者合格者、700点台が英検準一級、800点台が英検準一級高得点者、900点台が英検1級くらいに相当すると言われています。

TOEIC700点台は、「比較的細部まで英語を聞き取ることができる。理論的に意見を述べたり、複雑な要求を理解できる」とされ、企業の国際部門で業務を遂行できるレベルとされています。

国内大手企業や外資系企業で英語を使ってバリバリ働くことが出来るレベルなら、平均以上の年収を得られるということですね。

年収アップが確実なら3カ月後に投資する価値ありですね

TOEICの勉強を3カ月集中して頑張れば平均で100点のアップの実績が出ています。

※ リクルートTOEIC L&R TEST対策 パーソナルコーチプラン修了生実績

なかには200点アップや900点を勝ち取った人たちもいるそうです。

600点台から100点アップして700点台になれば、平均で8万円の年収アップ。

700点台から800点台に上がれば、33万円の年収上昇。

800点台から900点台になれば、27万円の平均年収アップになります。

先のTOEICと平均年収のグラフは平均年齢が33歳らしいんです。

65歳まで働くとしたらそこからあと30年あります。

今3か月集中して頑張って100点ぶんTOEICの点数を上げておけば、これからの30年間ずっと毎年毎年そのぶん年収は上昇したままですから生涯年収の差は大きいですね。

700点台を800点台にしておけば、33万円 × 30年 = 990万円 の収入差があるってわけです。

在宅ワークの今こそ集中して英語学習するチャンス

在宅ワークになれば、平均通勤時間の片道1時間、往復2時間かけていた通勤時間がまるまる浮くことになります。

その時間を英語学習に集中して取り組む時間に当てるのはどうでしょう。

昔あなたの周りに居ませんでしたか?

夏休みを終えると急激に成績が上昇していた人がきっと居たはずです。

在宅ワークのときはまさにそれに匹敵する期間だと思うんです。

集中して勉強に取り組めるチャンスが来ています。

在宅ワークをしてわかることは自分に厳しくないとサボったり飽きてします

集中して英語の勉強をするといって自分だけ頑張るのはなかなか難しいですよね。

在宅ワークを初めてしてみた人は分かるんじゃないでしょうか。

だれも監視しない空間で集中して仕事することは難しいんです。

自分に厳しくないとこっそりサボってゲームしたりテレビみたりウェブを見たりしちゃいますよね。

人間そういうものなんです。

独立開業が難しいというのはそういう問題もあるんです。自分に甘くてサボってしまって本気で必死に頑張らない人がたくさんいるからです。

英語学習は独りで頑張らないのがコツ

英語学習を孤独に一人でもくもくと続けることが出来る人は一握りです。

たとえ年収が上がるとわかっていても頑張って継続して英語学習出来ないですよね。

TOEICの点数アップの秘訣は、

学習意欲の継続(モチベーション)

自分に合った英語学習

なんです。

ライザップがダイエットに効果的だったのは、パーソナルコーチが付いて一人一人に合ったトレーニングを作成して常に寄り添ってくれるからです。

だから会費が高くても継続できて結果が見えるからみんな投資出来てたんです。

英語学習は参考書で一人で取り組むことが可能です。

でもそうやってもあるところから点数が上がらない人が大半です。

弱点が不明確でどんな学習に取り組めばTOEICの点数があがるを理解せず闇雲にあがいても点数は上がりません。

コーチって大事なんですよね。

スポーツにおいてコーチなしで一人で練習するなんて考えられないのに英語学習だとやってしまうんです。

思った結果が出ないのもある意味当然といえば当然です。

TOEICはパーソナルコーチの元で効率的に集中して取り組みべきです

TOEICで高得点を取った人の書籍を読んでみればわかりますが、みんなあれこれあがいた結果が900点台なんですよね。

コーチの教えはまさにハックです。

無駄なまわり道しないで効率的に短期間に英語力を上げることが出来れば、上がった年収ですぐに投資したぶんを回収できます。

独学で5年かけて100点上乗せするくらいなら、初期投資して3か月で100点あげて残りの4年半ぶんの差額年収を貰うほうが賢明じゃないですか?

人間1日24時間なのは平等です。

ライフハックできる近道があるなら、そっちかなと思います。

まとめ

3か月集中して英語学習に取り組めば、年収アップしたぶんで投資は回収できる

在宅ワークの今こそ集中して英語学習するチャンス

詳しい情報を見てみる


業界初・オンライン特化型コーチ
スタディサプリENGLISH