ファミペイで好きなポイントを貯められる

ファミペイ ファミリーマートのコード決済アプリ スマートフォン Personal Device

キャッシュレス決済の1つ、ファミペイで好きなポイントを貯めることが出来るようになりました。

dポイント楽天ポイントTポイントの3種類から選んで連携させられます。

ファミペイで好きなポイントを貯められる

ファミリーマートやkaemaを中心に使えるコード決済「ファミペイ」はキャンペーンや利用額に応じてFamiPayボーナスが貯まります。

FamiPayボーナスは支払いに充てることが可能です。

ファミペイを使ってファミリーマートで支払いした場合、キャッシュレス還元制度の分はポイント還元でなく即時に値引きされます。

新たに2019年11月26日からポイント連携機能が開始になりました。

dポイント楽天ポイントTポイントの3ポイントカード機能がファミペイアプリに合体しました。

3つのうち好きなポイントを貯められるようになりました。

3種類とも登録することが出来て、随時どのポイント制度を使うか切り替えることが出来ます。

1回の会計につき1種類のポイント制度を選択して使えます(ファミペイアプリで事前に選択可能)。

ファミリーマート店舗で支払いの際に200円ごとに1ポイントが貯まります。

ファミペイでポイントカードを使ってポイントを使う

コンビニやドラッグストアで支払いする際に、ポイントカードやコード決済、クーポンなど別々に見せてスキャンしてもらうのは手間でした。

なんとファミペイアプリは支払いはもちろん、ポイントカード機能、クーポンの3つをファミペイのバーコード1つで済ますことが可能になりました!

ファミリーマート店舗で支払いをするときは、あれこれ見せなくても1つ見せるだけでOKになったんです。

もちろん各ポイントを貯めるだけでなくポイントを支払いに充当することが出来ます

※ 会計時にdポイント、楽天ポイント、Tポイントの3つから1つを選んで使えます。Tマネーは対象外

LINEマイカード機能やPayPayのモバイルTカード提示みたいに、ファミリマート以外の利用シーンでファミペイアプリから各ポイントカードのバーコードを見せることも可能です。

FamiPayボーナスはキャンペーンの還元が中心に

新しく3つのポイントカード機能、dポイント楽天ポイントTポイントが付いたことでこれまでのFamiPayボーナスは「〇〇商品を購入したらFamiPayボーナスを50円還元」とか、10%や20%特別に還元したりする際に付くボーナスポイント機能になっていきます。

FamiPayボーナスはファミマアプリのチャージ機能でFamiPayボーナスから残高にチャージできます。

ファミペイアプリへポイントカードを登録する方法

ファミペイでポイントカード機能を利用するには各社のアカウントをすでに持っているか新たに作成する必要があります。

dポイントを連携させたいならdアカウント、楽天ポイントを連携させたいなら楽天会員、Tポイントを連携させたいならT会員ネットサービスの登録を済ませておく必要があります。

会員登録はファミペイアプリにあるリンクから可能です。

それからファミペイアプリ上でポイント連携の操作をします。

ポイント制度によって連携時に本人確認機能(SMSやメール)がある場合があります。

よくあるご質問

コメント