スマホ料金プラン キャリアから「乗り換えたいと思わない」理由

SIM cards personal device スマートフォン Personal Device

2021年3月や4月にスマホの新料金プランがたくさん動き出します。

すでに新スマホプランの受付が始まっている中には「ahamo」のように事前登録だけで100万契約を超えているものも出ています。

ahamoがアンケートで乗り換えたいプラン1位に選ばれた通りの状況になっています。

※ ALL CONNECT調べ

その一方で、携帯ユーザーの3分の2の人は乗り換えについて「乗りかえる予定がない」、あるいは「どちらとも言えない」ようです。

いま利用しているスマートフォンの料金プラン・キャリアから「乗り換えたいと思わない」理由

  • 20年以上利用しているため今更キャリアを変えたくないし、満足している(40代・女性)
  • ずっと使っているので愛着があるから。あと家の近くにショップがあるから便利だから(30代・女性)
  • 他社に乗り換えは不安(40代・女性)
  • 手続きが面倒くさいし、今のプランに不満はない(30代・女性)
  • データ容量、通話機能など満足している(50代・女性)
  • とこも大差がないから(60代・男性)

「不満を感じていないから予定はない」という意見が多いようです。

料金面ではMVMOのほうが安価でも大手携帯通信キャリアのユーザーのままでいる理由に、通信品質やサポート、スマホのラインナップ、実店舗数、セットプランなどの要因が見えます。

いま利用しているスマートフォンの料金プラン・キャリアから「どちらとも言えない」理由

  • どこの会社がお得かよくわからない(50代・女性)
  • 今のままでも満足だが安くなるなら変更もありえる(40代・男性)
  • 格安スマホの通信エリアがどの程度まで広がっているかによる(40代・女性)
  • ずっと同じ物を使っていて、変えるのが不安、面倒くさい(50代・女性)
  • 各社がいろいろな提案を出してきている途中。落ち着いたら新しい携帯について考えてみたい(60代・女性)
  • 切り替えることのメリットとデメリットがよくわからないから(50代・男性)

わからない、明確でない組の人の意見から、様子見だったり、理解の難しさや周知不足がみられます。

コロナ禍でスマホ教室の開催が減少した影響もありそうです。

※ スマートフォン・携帯に関するアンケート 調査期間 2021年2月2日~9日 日本トレンドリサーチ調べ

 

2021年春からの格安携帯電話会社の携帯料金まとめ
大手携帯電話会社が20GB 2480円、2980円と月額料金を下げてきたのに格安SIMの各社も対抗しないわけにいきません。 格安携帯電話会社がどのような料金プランで対抗してきたか、2021年春からの料金プランをまとめました。 Y!m...