5Gスマホに買い替えたい【5G機種変更】

5G スマホ NTTドコモ スマートフォン Personal Device

5Gスマホに買い替えたい

5G商用サービスに対応したスマートフォンをいつから買えるのか気になります。

NTTドコモは2019年9月からの5Gプレサービス発表会において3機種の5G対応スマートフォンを披露しました。

実際にNTTドコモやKDDI au、ソフトバンクから5G対応スマーフォンが販売されるのは2020年春モデルからになる予定です。

NTTドコモの5Gプレサービス対応機種

NTTドコモが5Gプレサービスの開始時に用意した5Gスマーフォンは3社3機種になります。

ソニーモバイルコミュニケーションズ(Snapdragon 855 + Snapdragon X50 5G modem)1機種、
サムスン電子(Snapdragon 855 + Snapdragon X50 5G modem)1機種、
LG Electronics(Snapdragon 855 + Snapdragon X50 5G modem)1機種。

ほかにシャープ製のデータ端末(Snapdragon 855 + Snapdragon X50 5G modem)もあります。

カッコ内を見てわかる通り、全部が同じCPUとモデムの構成ですね。

5Gサービスを体験できるショップ ↓

ドコモのお店で5G先行体験 | NTTドコモ 5G
【docomo 5G】身近なドコモのお店で最先端の5Gを体験しよう!

5G商用サービスに対応した最新スマホを比較

NTTドコモやソフトバンク、auといった大手携帯通信キャリアが、5G商用サービスに向けて発表した5Gスマホの一覧です。

ソニーモバイルコミュニケーションズ製 Xperia 1 II 約12.5万円 NTTドコモ、au 6.5インチ 181g Snapdragon 865 Android 10

シャープ製 AQUOS R5G 約11.5万円 NTTドコモ、au、ソフトバンク 6.5インチ 189g  Snapdragon 865 Android 10 8K動画撮影

富士通コネクテッドテクノロジーズ製 arrows 5G NTTドコモ 6.7インチ 180g Snapdragon 865  Android 10 Sub6とミリ波の両方対応

サムスン電子 Galaxy S20 5G 約10.5万円 NTTドコモ、au 6.2インチ 163g Snapdragon 865 Android 10 8K動画撮影

サムスン電子 Galaxy S20+ 5G 約11.5万円 NTTドコモ、au 6.7インチ 186g Snapdragon 865 Android 10 8K動画撮影

LGLG V60 ThinQ 5G 約11.5万円 NTTドコモ、ソフトバンク 6.8インチ 218g(デュアル画面時 353g) 2画面 Snapdragon 865 Android 10

ZTE製 ZTE Axon 10 Pro 5G 約9万円 ソフトバンク 6.4インチ 176g Snapdragon 865 Android 10

ZTE製 ZTE a1 4.5万円? au 6.5インチ 185g Snapdragon 765G Android 10 発売 2020年7月以降

OPPO製 OPPO Find X2 Pro 約14万円? au 6.7インチ オレンジ200g/黒217g Snapdragon 865 ColorOS 7.1(Android10相当) 発売 2020年7月以降

OPPO製 OPPO Reno3 5G 約6万円? ソフトバンク 6.55インチ 171g Snapdragon 765G ColorOS 7.0(Android 10相当) 発売 2020年7月下旬以降

シャオミ製 Mi 10 Lite 5G 約4.5万円? au 発売 2020年7月以降

ファーウェイ製 HUAWEI Mate30 Pro 5G 約12.8万円 6.53インチ 198g SIMフリー端末 Kirin 990 5G EMUI 10.0(Android 10相当)

※ 対応する5G周波数はarrows 5G以外はSub-6(サブ6, 6GHz帯以下の周波数)のみ

※ 参考データ iPhone 11 6.1インチ 194g

※ 国内販売価格未発表の製品はグローバル価格に基づいて予測しています

あわせて読みたい

5Gスマホに搭載のSnapdragon 865を他のスマホと性能比較
新しい5Gスマホのほとんどは、頭脳にあたるCPUにSnapdragon 865を採用しています。このSnapdragon 865が既存のスマホに採用されているCPUとどれくらいの性能差があるのか、能力を測るAnTuTu Benchmarkの値を用いて比べてみました。

海外の5Gスマホ一覧

海外で5G商用サービスが開始されたときに発売された5Gスマホをまとめました。

中国で2019年10月末から5G商用サービスが開始になりました。

中国での5G商用サービス開始にともなって発売になった5Gスマーフォンや韓国、ヨーロッパで発売の機種を挙げてみます。

ファーウェイ Mate20 X 5G 256GB / 512GB (7.2インチ、233g、Anroid OS、背面カメラ4000万画素 + 2000万画素 + 800万画素トリプルカメラ、前面2400万画素)

ファーウェイ Mate 30 5G 128G / 256G(6.6インチ、196g、Android OS、背面カメラ4000万画素 + 1600万画素 + 800万画素トリプルカメラ、前面2400万画素)

Samsung Galaxy S10 5G 512GB(6.7インチ、198g、Anroid OS、背面カメラ1200万画素 + 1200万画素 + 1600万画素トリプルカメラ + 3D深度カメラ、前面1000万画素 + 3D深度カメラ)

LG V50 ThinQ 5G 128GB(6.4インチ、225g、Anroid OS、背面カメラ1200万画素 + 1600万画素 + 1200万画素トリプルカメラ、前面800万画素 + 500万画素カメラ)

OPPO Reno 5G 256GB(6.6インチ、215g、ColorOS 6 based on Android 9、背面カメラ4800万画素 + 800万画素 + 1300万画素トリプルカメラ、前面1600万画素)

Xiaomi Mi Mix 3 5G 64GB(6.4インチ、225g、Anroid OS、背面カメラ1200万画素 + 1200万画素、前面2400万画素 + 3D深度カメラ)

併せて読みたい

スマートフォンメーカー国別早見表
スマートフォンメーカーを国別に一覧にして早見表にまとめました。 通信キャリアが販売しているスマートフォンやタブレットは、型番だけを表記してブランド名や製造メーカー名を書いていないことがあります。 スマートフォンメーカー国別早見表...