スポンサーリンク

政府がクラウドをどんどん採用してるのにいつまで専用サーバなの

AI 機械学習 ディープラーニング ウェブ Web

契約が兆とか何千億のすごい金額になるシステム開発にクラウドコンピューティングサービスが使われることが増えています。

一方でかたくなに、自社でサーバーや大型コンピュータを購入したり、専用サーバーで運用している企業がいまだにあります。

スポンサーリンク

政府がクラウドをどんどん採用してるのにいつまで専用サーバなの

 


 
米国では日本よりさらに先を行っていて、政府機関がどんどんAmazonのAWSやグーグル、マイクロソフトなどのクラウドコンピューティングサービスを採用しています。

もっとも機密にうるさいと言っていいくらいのCIAや国防省といった政府機関でさえクラウドを採用しています。

政府機関が要求する高いセキュリティ基準を満たしたサービスが提供されているからです。
 

 

 

 

 

 

クラウドコンピューティングサービスがの大規模障害事例

クラウドコンピューティングサービスが大規模障害を起こしてさまざまなサービスに支障をきたすニュースをよく見るようになりました。

クラウドは障害に強い仕組みになっているはずなのに大規模な障害が発生する背景には、人為的なミスがあります。

また火災や天災など災害による施設の損害や通信障害、電源喪失なども起こっています。