Excelで重複する値を削除する方法

Excel作業効率化ならマクロ, VBAをオンライン学習で学ぶべき ウィンドウズ

Excel作業を効率的に行なうためのハウツーです。

Excelの表に重複する値があってその行や列を削除したいときがあります。

手作業で1個1個探しては消ししてもいいのですが、この作業をしたいのはアナタだけないのでちゃんとエクセル側で手段が用意されています。

Excelで重複する値を削除する方法を書いています。

Excelで重複する値を削除する方法

Excelの表のなかに重複する値がある場合(あるかどうかわからない場合も含む)、エクセルの機能を使って、重複する行を削除することが可能です。

  1. 作業したエクセルの表を開きます
  2. 重複する値を持つセルを選択します
  3. メニューの[データ]タブを選びます
  4. メニューの[重複の削除]を選びます
  5. 「重複の削除」ウインドウが開きます
  6. 最初はすべて選択の状態になっているので「すべて解除」で一旦選択をやめます
  7. 重複チェックしたい項目だけを選びます
  8. 「OK」を押します
  9. 重複の情報が示されるので問題なければ「OK」を押して重複する行を削除します

 

あっという間にエクセルが重複する行を消してくれました。

あまりないと思いますが、もし行でなく重複する列を消したい場合はいったん行と列を入れ替えてから上記の作業を行なえばOKです。

行と列の入れ替えは、表全体をコピーして貼り付け方法から「行と列の入れ替えて貼り付け」を選べばできますよ。

参考情報

行から列、または列から行にデータを入れ替える (配置の転換)
行から列、または列から行にデータを入れ替える (配置の転換)
入れ替え機能を使用して、列と行を入れ替えてワークシートのデータの再配置を行います。

あわせて読みたい

Excel作業の仕事効率化したいならマクロ、VBAを覚えるしかない
毎日、毎月決まって行なうExcelの作業に疲弊して肩がこる、頭痛がすると悩んでいるアナタにオススメなのが、Excel作業の効率をグンと上げる使い方を覚えることです。 同じ作業をしていても涼しい顔でこなしている人がいる一方、1日中Exc...