スポンサーリンク

Amazonの新しいEchoシリーズが発表された

amazon echo show A.I.

AIスピーカーの代表格、アマゾンのアレクサが新しくなりました。

スポンサーリンク

Amazon Alexa対応の新しいEchoシリーズ

アメリカで新しいEchoシリーズが2018年9月に発表されたんですけど、さっそく日本のAmazonでも新製品が発売になりました!

商品の代表的なところで、

です。

米国ではアレクサ対応電子レンジ(笑)とか、もっといろいろと発表されているんだけど日本には来なさそう。

新しいEcho Dot(第3世代)


New Echo Dotは、一番コンパクトなサイズのEchoスピーカーですね。

Echo Dotは、音声だけでリモート操作できるスマートスピーカーで「アレクサ」って話しかけると音楽を再生できたり、ニュースや天気を知ることができたり、対応した家電を操作できたりする賢いスピーカーです。

今回の製品でDotシリーズの第3世代です。価格は5980円。2018年10月30日から発売です。

色は、サンドストーン、チャコール、ヘザーグレーの3色から選べます。第2世代よりも音質が向上されたそうです。

新しいEcho Plus(第2世代)


New Echo Plusは、第2世代で価格は17980円です。

発売は2018年10月30日からです。色は、サンドストーン、チャコール、ヘザーグレーの3色があります。

小さなサイズのEcho Dotに対して、パワフルな360度スピーカーを搭載していて、クリアなボーカル、ダイナミックな低音が楽しめます。

3.0インチウーファーと0.8インチツイーターとなり、以前のEchoが2.5インチと0.6インチだったのをそれぞれ上回ってます。

Echo Plus(新モデル)が2台あれば、左右それぞれで音楽を再生するステレオスピーカーに変身します!

Echo Dotで出来ることはもちろんとして、これは温度センサーを内蔵していて部屋の温度を知ることができます。スマートホーム対応のエアコンとの連動がよりきめ細かに出来たりします。

新登場のEcho Show


Echo Showは、10.1インチタッチセンサー付きのHD液晶画面を備えたEchoシリーズで、画面があるということは、Prime Videoなどの動画を音声で操作して視聴できるということです。

Dolby対応の2.0インチ x 2、パッシブラジエーター付きスピーカーを備えていて、迫力ある音を楽しむことができます。

価格は27980円。この製品の発売は2018年12月12日からです。

Echo Showの10インチ画面は、1280×800 720p、カメラは500万画素です。

Echo ShowやEcho Spot、Alexaアプリを持つ家族や友達と音声・ビデオ通話を楽しんだり、アプリを使って外出先から部屋の様子やペットの様子を確認することができます。

Netflixなどの動画配信サービスが見られるかどうかは未定です。NetflixはFire TVのアプリにはあるので、Echo Showに対応するスキルが出てくる可能性は大きいと思います。

8インチのFireタブレット

そのほかにFire HD 8も追加されてます。価格は8980円で、2018年10月4日から発売です。

1280×800の8インチHDディスプレイを備え、Dolbyオーディオのステレオスピーカーを搭載しています。

Prime Videoは当たり前として、ほかにNetflixやFacebook、DAZNなどのアプリを使えます。16GBストレージで、microSDカードを使えば400GBまでストレージを拡張できます。

従来からある、より大きな10インチ画面のFire HD 10が今回発表された10インチ画面のEcho Showと被りますね。でもFire HD 10のほうは1920×1080のHDで価格15980円なので、使い方と価格差でどちらがよいか選ぶという形になるでしょう。