ヨーロッパ各国で首位のスマホメーカーはどこ?

iphone12miniとse 2020 pixel 4a 5 比較 スマートフォン Personal Device

ヨーロッパ各国で一番売れているスマホメーカーはどこでしょうか?

日本ではiPhoneが圧倒的にシェアを獲得していますが世界的に見ると例外的です。

また、おサイフケータイという、ガラパゴスな要求に応えるかどうかも販売台数に影響を与えています。

ヨーロッパ各国で首位のスマホメーカーはどこ?

では、日本と事情が異なるヨーロッパで一番売れているスマホメーカーはどこか調べてみます。

一口にヨーロッパといっても、大きく3つに分けることが出来きます。

1つは西欧諸国。2つ目が東欧諸国(旧ソ連自体の東側諸国)、3つ目に旧ソ連諸国(バルト3国やCIS諸国)があります。

先進国と新興国では年収や志向に違いがあって、それがもっとも売れているスマホメーカーにも表れています。

イギリスやフランス、ドイツなどの西ヨーロッパで一番売れているスマホメーカーはAppleです。iPhoneということです。

ポーランドやハンガリー、チェコ、ブルガリアなど東ヨーロッパで一番売れているスマホメーカーは、サムスン(SAMSUNG)です。Galaxy(ギャラクシー)シリーズです。

そして、エストニアやリトアニア、ウクライナ、ベラルーシなどの旧ソ連諸国では、シャオミ(Xiaomi)がもっとも売れています。

※ カウンターポイント・テクノロジー・マーケット・リサーチ調べ

見事に分かれていて面白いですね。

求める物や価格帯、トレンド、マーケティング戦略が異なっているということが見て取れます。