HISモバイル

楽天モバイルが500万回線を突破

楽天モバイル、新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はMNP"携帯乞食"向けプランか スマートフォン Personal Device

Rakuten UN-LIMIT VI」プランで事業展開している楽天モバイルは、携帯キャリアサービスとMVNOサービスあわせて合計で契約数が500万回線を突破したと発表しました。

2021年4月からiPhoneの取り扱いがはじまり加速したか

楽天モバイルはMVNOサービスから始まり、2020年より携帯キャリアサービスを開始しました。

キャリアサービスの開始当初は「1年間無料」で契約数を増やしていき、当初の目標数300万回線に到達すると、「Rakuten UN-LIMIT VI」プランを3カ月間無料にするキャンペーンに切りかわりました。

また、2021年4月30日に「iPhone 12」シリーズや「AirPods Pro」などのApple社製品が取り扱いされるようになり、3大携帯キャリアにあって楽天モバイルになかったiPhoneが加わりました。

携帯電話の利用者にとって、iPhoneがラインナップにあるかないかは重要な判断材料のひとつです。

また、楽天モバイルには「楽天経済圏」という後押しがあるのも大きな要素です。

 

楽天モバイルで詳しくみてみる